竹炭・竹酢液製造販売、環境問題に取組み安心・安全かつ経済的で健康な生活を応援します

微量元素超ミネラルの役割

人間の体は、酸素・炭素・水素・窒素の主要4元素の他、カルシウム、ナトリウムなどの中間元素で
体の99.98%を占めます。
普通に考えれば99.9%以上ともなれば、ほぼ100%で後は「切り捨てても問題なし」と言う事になります。
ところが、0.02%ある超微量元素も重要な役割を果たしていることがわかってきたのです。それは例えるなら25mプールにゴマ粒1個を入れた量ほどにすぎないのです。


これこそが本質的な原因ではないかと言われており、ストレスや環境汚染などは、二次的原因にすぎないと考えることが出来るでしょう。
健康を維持する上で、ミネラルはビタミンとともに、極めて重要な役割を果たしているといわれています。
銅、マンガン、モリブデン、クロム、ナトリウム、カリウム、パナジウム、フッ素、ケイ素、ニッケル、ヒ素、スズなどの働きも詳しく分かってきています。
これらのミネラルは、ほんの微量ではあっても、生命活動に非常に重要な役割を果たしている事を、無視出来なくなってきています。

お勧めする「超微量元素ミネラル水 敬天水」には、今まで我々がどんな食事からもどんなサプリからも得ることが出来なかった、天然の必須超微量元素ミネラルを豊富に含んでいます。また、近年サラリーマンでノーベル化学賞を授与された田中耕一さんの発見された質量分析方法によって、超微量元素の存在が世界で初めて明らかになり、人間や動物・植物における全ての生体に、何が不足しており、何を補ったら健康になるのかを・・・それが分かるようになり、医学博士達による超微量元素ミネラル水を利用した数年にわたる研究成果により、科学的な裏付けも明らかにされました。