竹炭・竹酢液製造販売、環境問題に取組み安心・安全かつ経済的で健康な生活を応援します

土壌改良用竹炭

竹炭の力の源。

限定された鹿児島県内の竹林の孟宗竹のみを原材料として生産されています。
竹炭の表面には、大小様々な大きさの孔(穴)があいています。
その孔の面積を広げると、竹炭1gでなんと300〜700uもあり、小学校のプールの2倍分にもなります。
木炭と比べ、孔の面積は約4倍程もあり、この小さな多数の孔が、水を綺麗にしたり、ご飯を美味しくしたり、脱臭・湿度調整をする力となっています。
また、竹炭には人をリラックスさせるアルファー波をえられる事がわかっています。マイナスイオンや遠赤外線の効果など様々な要因が考えられますが、現在のところはっきりした要因はわかっていません、竹炭のもつ様々な力の相乗効果を実際に体験してみてはいかがでしょうか。

土に10%混ぜるだけ

竹炭を土に混ぜ込むと、通気が良くなり、保水性/通水性を高めます。
微生物が増殖しやすくなり、また、竹炭に含まれるミネラル成分が土を活性化します。
土壌改良剤としてだけでなく、植物の生長促進にも約立ちます。保水性がよくなるばかりでなく、肥料やけをおこすことも少なくなり微生物も育ちます。

土壌改良用竹炭
単価 : 945円(消費税込)
数量 :
内容量:2リットル




お客様からの声


1

2

その他のお薦め商品